PC新型情報パソコーン

パソコンの新型情報を毎日更新中

2019年5月DAIV-DGX760U3-M2S10スペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
DAIV-DGX760U3-M2S10
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX760シリーズにインテル第9世代のCPU
インテル Core X シリーズのSkylake-Xを積んだ
DAIV-DGX760U3-M2S10 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
新型NVIDIA® GeForce® GTX 2080 Tiを搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i9-9980XE
■水冷CPUクーラー
■グラフィックス GeForce RTX™ 2080 Ti
■メモリ 64GB PC4-19200
■SSD 512GB NVMe対応
■チップセット インテル® X299 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 1200W 【80PLUS® GOLD】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.1kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。
※マウス・キーボードは別売りです。

DAIV-DGX760U3-M2S10 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUには第9世代インテル Core X シリーズのSkylake-X
インテル® Core™ i9-9980XE プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集から
アレコレ作業に使っても
18コア36スレッドのマルチコアという

凄まじくオーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

新型Skylake-X最強モデルのCPUは
もう化け物ですね。

メモリ64GBに512GBのSSD採用と
高速ハイスペック環境になってますね(@0@)
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2080 Tiを搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
どのネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

旧世代GeForce® GTX1080 Tiを超えたパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2080 Tiでしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX760シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX760U3-M2S10 現在価格
icon

icon
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

2019年5月MASTERPIECE i1640PA2-SP2-DLスペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
MASTERPIECE i1640PA2-SP2-DL
icon

マウスさんのG-Tune(ゲームPC)の
最高峰シリーズのMASTERPIECE i1640 シリーズに
インテル第9世代のCPU Coffee Lake-Refreshを積んだ
MASTERPIECE i1640PA2-SP2-DL さん。

OSにはWindows 10を採用したデスクトップパソコンさんです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce RTX™ 2080 Tiを搭載しています。
icon
icon
■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i9-9900K プロセッサー
■CPU FAN : 水冷クーラー
■グラフィックス : 【水冷GPUクーラー搭載】 GeForce RTX™ 2080 Ti
■メモリ : 32GB PC4-21300
■M.2 SSD : 512GB Samsung PM981 NVMe対応
■ハードディスク : 3TB Serial ATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル® Z390 チップセット
■光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
■カードリーダー : マルチカードリーダー
■電源 : 800W 【80PLUS® TITANIUM】
■ケース 【G-Tune】MASTERPIECE専用 プレミアムATXケース
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 215×490×501
■重量 約 17.3kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※キーボード、マウスは付属しておりません。

MASTERPIECE i1640PA2-SP2-DL 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第9世代のCPU Coffee Lake-Refreshである
インテル Core i9-9900K プロセッサーを搭載していて

インテルメインストリームCPU初の8コア16スレッドモデルなので
従来のインテルメインストリームの
Core i7-8700Kプロセッサーも凌駕するパワーで

インターネットや動画を観たりはもちろん
ゲーム環境から動画編集やらアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

搭載メモリも32GBにハードディスクの容量も3.0TBに
512GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2080 Tiを搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
どのネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

旧世代GeForce® GTX1080 Tiを超えたパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2080 Tiでしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon



拡張性に優れた
ハイエンドモデルのパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のMASTERPIECE i1640 シリーズ ラインナップ
icon
MASTERPIECE i1640PA2-SP2-DL 現在価格
icon
フロントパネル
icon
icon
パフォーマンスを引き出す強靭なフレームと内部構造
icon
icon
ガラスサイドパネルにカスタマイズ可能。個性と機能美を演出
icon
icon
異なる硬質素材の融合が演出する磨き上げられたフォルム

熱処理で耐圧強度を高めたダーククロム強化ガラス。
アクセントのヘアライン処理アルミパネル。
全く異なる素材でありながら、
どこまでもフラットなフォルムが融合する個性的なフロントフェイス。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

2019年5月MASTERPIECE i1640PA1-SMMスペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
MASTERPIECE i1640PA1-SMM
icon

マウスさんのG-Tune(ゲームPC)の
最高峰シリーズのMASTERPIECE i1640 シリーズに
インテル第9世代のCPU Coffee Lake-Refreshを積んだ
MASTERPIECE i1640PA1-SMM さん。

OSにはWindows 10を採用したデスクトップパソコンさんです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce RTX™ 2080を搭載しています。
icon
icon
■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i7-9700K プロセッサー
■グラフィックス : GeForce RTX™ 2080 (8GB)
■メモリ : 32GB PC4-19200
■SSD : 512GB Samsung PM981 NVMe対応
■ハードディスク : 3TB Serial ATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル® Z390 チップセット
■光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
■カードリーダー : マルチカードリーダー
■電源 : 700W 【80PLUS® BRONZE】
■ケース 【G-Tune】MASTERPIECE専用 プレミアムATXケース
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 215×490×501
■重量 約 16.2kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※キーボード、マウスは付属しておりません。

MASTERPIECE i1640PA1-SMM 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第9世代のCPU Coffee Lake-Refreshである
インテル® Core™ i7-9700K プロセッサーを搭載していて

Core™ i7も8コア8スレッドとスレッド数が従来シリーズの
6コア12スレッドからスレッド数は減ってるけど
実コア数が増えたことで大幅にパワーが上がってて

インターネットや動画を観たりはもちろん
動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

搭載メモリも32GBにハードディスクの容量も3.0TBに
512GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2080を搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
色んなネットゲームが超快適に遊べるし
作業に使ってもハイエンドな環境ですね。

旧世代GeForce® GTX1080を超えるパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2080でしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon



拡張性に優れた
ハイエンドモデルのパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のMASTERPIECE i1640 シリーズ ラインナップ
icon
MASTERPIECE i1640PA1-SMM 現在価格
icon
フロントパネル
icon
icon
パフォーマンスを引き出す強靭なフレームと内部構造
icon
icon
ガラスサイドパネルにカスタマイズ可能。個性と機能美を演出
icon
icon
異なる硬質素材の融合が演出する磨き上げられたフォルム

熱処理で耐圧強度を高めたダーククロム強化ガラス。
アクセントのヘアライン処理アルミパネル。
全く異なる素材でありながら、
どこまでもフラットなフォルムが融合する個性的なフロントフェイス。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

2019年5月DAIV-DGX760H1-M2S5スペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
DAIV-DGX760H1-M2S5
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX760シリーズにインテル第9世代のCPU
インテル Core X シリーズのSkylake-Xを積んだ
DAIV-DGX760H1-M2S5 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
新型NVIDIA® GeForce® GTX 2080を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i9-9940X
■水冷CPUクーラー
■グラフィックス GeForce RTX™ 2080
■メモリ 32GB PC4-19200
■SSD 512GB NVMe対応
■チップセット インテル® X299 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 800W 【80PLUS® TITANIUM】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.1kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。
※マウス・キーボードは別売りです。

DAIV-DGX760H1-M2S5 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUには第9世代インテル Core X シリーズのSkylake-X
インテル® Core™ i9-9940X プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集から
アレコレ作業に使っても
14コア28スレッドのマルチコアという

凄まじくオーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ32GBに512GBのSSD採用と
高速ハイスペック環境になってますね(@0@)
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2080を搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
色んなネットゲームが超快適に遊べるし
作業に使ってもハイエンドな環境ですね。

旧世代GeForce® GTX1080を超えるパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2080でしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX760シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX760H1-M2S5 現在価格
icon

icon
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

2019年5月DAIV-DGX760H2-M2S5スペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
DAIV-DGX760H2-M2S5
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX760シリーズにインテル第9世代のCPU
インテル Core X シリーズのSkylake-Xを積んだ
DAIV-DGX760H2-M2S5 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
新型NVIDIA® GeForce® GTX 2080を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i9-9900X
■水冷CPUクーラー
■グラフィックス GeForce RTX™ 2080
■メモリ 32GB PC4-19200
■SSD 512GB NVMe対応
■チップセット インテル® X299 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 800W 【80PLUS® TITANIUM】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.1kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。
※マウス・キーボードは別売りです。

DAIV-DGX760H2-M2S5 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUには第9世代インテル Core X シリーズのSkylake-X
インテル® Core™ i9-9900X プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
10コア20スレッドのマルチコアという
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ32GBに512GBのSSD採用と
高速ハイスペック環境になってますね(@0@)
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2080を搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
色んなネットゲームが超快適に遊べるし
作業に使ってもハイエンドな環境ですね。

旧世代GeForce® GTX1080を超えるパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2080でしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX760シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX760H2-M2S5 現在価格
icon

icon
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

2019年5月DAIV-DGX761H1-M2S2スペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
DAIV-DGX761H1-M2S2
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX760シリーズにインテル第9世代のCPU
インテル Core X シリーズのSkylake-Xを積んだ
DAIV-DGX761H1-M2S2 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
新型NVIDIA® GeForce® GTX 2070を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i9-9900X
■水冷CPUクーラー
■グラフィックス GeForce RTX™ 2070
■メモリ 32GB PC4-19200
■SSD 256GB NVMe対応
■チップセット インテル® X299 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 800W 【80PLUS® TITANIUM】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.1kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。
※マウス・キーボードは別売りです。

DAIV-DGX761H1-M2S2 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUには第9世代インテル Core X シリーズのSkylake-X
インテル® Core™ i9-9900X プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
10コア20スレッドのマルチコアという
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ32GBに256GBのSSD採用と
高速ハイスペック環境になってますね(@0@)
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2070を搭載しているので

最新の環境でも高い水準で色んなネットゲームが
遊べるだけのハイスペックな出来だし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

旧世代GeForce® GTX1080を超えるパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2070でしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX760シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX761H1-M2S2 現在価格
icon

icon
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

2019年5月MASTERPIECE i1640PA2-SP2 Proスペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
MASTERPIECE i1640PA2-SP2 Pro
icon

マウスさんのG-Tune(ゲームPC)の
最高峰シリーズのMASTERPIECE i1640 シリーズに
インテル第9世代のCPU Coffee Lake-Refreshを積んだ
MASTERPIECE i1640PA2-SP2 Pro さん。

OSにはWindows 10を採用したデスクトップパソコンさんです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce RTX™ 2080 Tiを搭載しています。
icon
icon
■OS : Windows 10 Pro 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i9-9900K プロセッサー
■グラフィックス : GeForce RTX™ 2080 Ti (11GB)
■メモリ : 32GB PC4-21300
■M.2 SSD : 512GB Samsung PM981 NVMe対応
■ハードディスク : 3TB Serial ATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル® Z390 チップセット
■光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
■カードリーダー : マルチカードリーダー
■電源 : 800W 【80PLUS® TITANIUM】
■ケース 【G-Tune】MASTERPIECE専用 プレミアムATXケース
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 215×490×501
■重量 約 16.7kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※キーボード、マウスは付属しておりません。

MASTERPIECE i1640PA2-SP2 Pro 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第9世代のCPU Coffee Lake-Refreshである
インテル Core i9-9900K プロセッサーを搭載していて

インテルメインストリームCPU初の8コア16スレッドモデルなので
従来のインテルメインストリームの
Core i7-8700Kプロセッサーも凌駕するパワーで

インターネットや動画を観たりはもちろん
ゲーム環境から動画編集やらアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

搭載メモリも32GBにハードディスクの容量も3.0TBに
512GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2080 Tiを搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
どのネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

旧世代GeForce® GTX1080 Tiを超えたパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2080 Tiでしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon



拡張性に優れた
ハイエンドモデルのパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在Windows 10 Pro 搭載モデルの他に

●windows10インストールモデル

以上計2モデルのラインナップが発売中

現在のMASTERPIECE i1640 シリーズ ラインナップ
icon
MASTERPIECE i1640PA2-SP2 Pro 現在価格
icon
フロントパネル
icon
icon
パフォーマンスを引き出す強靭なフレームと内部構造
icon
icon
ガラスサイドパネルにカスタマイズ可能。個性と機能美を演出
icon
icon
異なる硬質素材の融合が演出する磨き上げられたフォルム

熱処理で耐圧強度を高めたダーククロム強化ガラス。
アクセントのヘアライン処理アルミパネル。
全く異なる素材でありながら、
どこまでもフラットなフォルムが融合する個性的なフロントフェイス。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

2019年5月DAIV-DGX760H1-M2S2スペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
DAIV-DGX760H1-M2S2
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX760シリーズにインテル第9世代のCPU
インテル Core X シリーズのSkylake-Xを積んだ
DAIV-DGX760H1-M2S2 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
新型NVIDIA® GeForce® GTX 2070を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i9-9900X
■水冷CPUクーラー
■グラフィックス GeForce RTX™ 2070
■メモリ 16GB PC4-19200
■SSD 256GB NVMe対応
■チップセット インテル® X299 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 800W 【80PLUS® TITANIUM】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.0kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。
※マウス・キーボードは別売りです。

DAIV-DGX760H1-M2S2 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUには第9世代インテル Core X シリーズのSkylake-X
インテル® Core™ i9-9900X プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
10コア20スレッドのマルチコアという
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ16GBに256GBのSSD採用と
高速ハイスペック環境になってますね(@0@)
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2070を搭載しているので

最新の環境でも高い水準で色んなネットゲームが
遊べるだけのハイスペックな出来だし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

旧世代GeForce® GTX1080を超えるパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2070でしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX760シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX760H1-M2S2 現在価格
icon

icon
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

2019年5月MASTERPIECE i1640PA2-SP2スペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
MASTERPIECE i1640PA2-SP2
icon

マウスさんのG-Tune(ゲームPC)の
最高峰シリーズのMASTERPIECE i1640 シリーズに
インテル第9世代のCPU Coffee Lake-Refreshを積んだ
MASTERPIECE i1640PA2-SP2 さん。

OSにはWindows 10を採用したデスクトップパソコンさんです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce RTX™ 2080 Tiを搭載しています。
icon
icon
■OS : Windows 10 Home 64ビット
■CPU : インテル® Core™ i9-9900K プロセッサー
■グラフィックス : GeForce RTX™ 2080 Ti (11GB)
■メモリ : 32GB PC4-21300
■M.2 SSD : 512GB Samsung PM981 NVMe対応
■ハードディスク : 3TB Serial ATAIII 7200rpm
■チップセット : インテル® Z390 チップセット
■光学ドライブ : DVDスーパーマルチドライブ
■カードリーダー : マルチカードリーダー
■電源 : 800W 【80PLUS® TITANIUM】
■ケース 【G-Tune】MASTERPIECE専用 プレミアムATXケース
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 215×490×501
■重量 約 16.7kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※キーボード、マウスは付属しておりません。

MASTERPIECE i1640PA2-SP2 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUにはインテル第9世代のCPU Coffee Lake-Refreshである
インテル Core i9-9900K プロセッサーを搭載していて

インテルメインストリームCPU初の8コア16スレッドモデルなので
従来のインテルメインストリームの
Core i7-8700Kプロセッサーも凌駕するパワーで

インターネットや動画を観たりはもちろん
ゲーム環境から動画編集やらアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

搭載メモリも32GBにハードディスクの容量も3.0TBに
512GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2080 Tiを搭載しているので

最新の環境でも高い水準で
どのネットゲームも超余裕で遊べるだけのスペックだし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

旧世代GeForce® GTX1080 Tiを超えたパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2080 Tiでしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon



拡張性に優れた
ハイエンドモデルのパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルを基本モデルとして

●Windows 10 Pro 搭載モデル

以上計2モデルのラインナップが発売中

現在のMASTERPIECE i1640 シリーズ ラインナップ
icon
MASTERPIECE i1640PA2-SP2 現在価格
icon
フロントパネル
icon
icon
パフォーマンスを引き出す強靭なフレームと内部構造
icon
icon
ガラスサイドパネルにカスタマイズ可能。個性と機能美を演出
icon
icon
異なる硬質素材の融合が演出する磨き上げられたフォルム

熱処理で耐圧強度を高めたダーククロム強化ガラス。
アクセントのヘアライン処理アルミパネル。
全く異なる素材でありながら、
どこまでもフラットなフォルムが融合する個性的なフロントフェイス。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?

2019年5月DAIV-DGX761E1-SH2スペック

マウス スペック(2019年5月24日時点性能)
DAIV-DGX761E1-SH2
icon

マウスさんのクリエイター向けPC
DAIV-DGX760シリーズにインテル第9世代のCPU
インテル Core X シリーズのSkylake-Xを積んだ
DAIV-DGX761E1-SH2 さん。

OSには最新のWindows 10を採用したデスクトップパソコンです。

グラフィックボードには
NVIDIA® GeForce® RTX™ 2060を搭載しています。
icon
icon
■OS Windows 10 Home 64ビット
[Windows 10 Pro 64ビット へのアップグレード選択可能]
■CPU インテル® Core™ i7-9800X
■水冷CPUクーラー
■グラフィックス GeForce RTX™ 2060
■メモリ 16GB PC4-19200
■SSD 240GB
■ハードディスク 3TB
■チップセット インテル® X299 チップセット
■光学ドライブ なし
■電源 800W 【80PLUS® TITANIUM】
■ケース DAIV-D シリーズ
(ATXタワー型/ブラック/フロントUSB3.0×2/リアファン標準付属)
■本体寸法 幅×奥行き×高さ(mm) 190×490×490
■重量 約 11.0kg
■保証期間 : 1年間無償保証・24時間×365日電話サポート
※ディスプレイ・スピーカーは別売りです。
※マウス・キーボードは別売りです。

DAIV-DGX761E1-SH2 現在価格
icon


パソコンの快適性

CPUには第9世代インテル Core X シリーズのSkylake-X
インテル® Core™ i7-9800X プロセッサーを搭載しているので

インターネットや動画を観たりはもちろん動画編集からアレコレ作業に使っても
オーバースペック気味なその性能の高さゆえ
8コア16スレッドCPUさんは使い切れない程のスペックでしょう( ;∀;)

メモリ16GBにハードディスクの容量も3.0TBに
240GBのSSDとツインドライブ構成のハイエンドな高速環境なので
どすいすいな出来ですね。
(マウスコンピューターCore™ i7特集)
icon


グラフィックボード性能

グラフィックボードには次世代のTuringアーキティクチャを採用した
新型NVIDIA GeForce RTX2060を搭載しているので

最新の環境下でも色んなネットゲームが
遊べるだけのハイスペックな出来だし
作業に使っても超ナイス環境ですね。

旧世代GeForce GTX1070Tiを超えるパゥワーと
新たに追加されたRTコアとTensorコアによる
ゲームの表現をよりリアルに大きく前進させるパゥワーは(@0@)

リアルタイムレイトレーシングやDLSSに対応したゲームの登場が
待ち遠しくなるほどの新型性能なNVIDIA GeForce RTX2060でしょう。
(グラフィックボード性能一覧表)
icon


価格を抑えつつも性能の高い
クリエイター向けパソコンを探している方にどんぴしゃなパソコンでしょう。

現在windows10インストールモデルが発売中

現在のDAIV-DGX760シリーズ ラインナップ
icon
DAIV-DGX761E1-SH2 現在価格
icon

icon
icon
使い勝手の良い実用性を重視したフロントレイアウト

様々な機器が常時接続される傾向のある現場において、
煩わしさを感じることなく利用できるように、

フロント上部分に設置された USB 3.0 やオーディオなどの
I/O ポートは、あえてカバーを設けず、
オープンレイアウトを採用。

icon
icon

関連記事 CPUの性能比較が一目瞭然な便利サイトとは?
関連記事 32bitOSと64bitOSの違いとは?
関連記事 BTOパソコンがおすすめな訳とは?
ブログ内検索フォーム
過去ログ + 全記事

2019年 08月 【46件】
2019年 07月 【182件】
2019年 06月 【55件】
2019年 05月 【170件】
2019年 04月 【53件】
2019年 03月 【21件】
2019年 02月 【136件】
2019年 01月 【171件】
2018年 11月 【241件】
2018年 10月 【75件】
2018年 09月 【79件】
2018年 08月 【357件】
2018年 07月 【82件】
2018年 06月 【135件】
2018年 05月 【61件】
2018年 04月 【95件】
2018年 03月 【116件】
2018年 02月 【196件】
2018年 01月 【7件】
2017年 12月 【131件】
2017年 11月 【134件】
2017年 10月 【160件】
2017年 09月 【27件】
2017年 08月 【105件】
2017年 07月 【3件】
2017年 06月 【16件】
2017年 05月 【158件】
2017年 04月 【9件】
2015年 09月 【14件】
2015年 08月 【5件】
2015年 07月 【1件】
2015年 06月 【13件】
2015年 05月 【5件】
2015年 04月 【359件】
2015年 03月 【531件】
2015年 02月 【202件】
2015年 01月 【487件】
2014年 12月 【684件】
2014年 11月 【747件】
2014年 10月 【752件】
2014年 09月 【752件】
2014年 08月 【759件】
2014年 07月 【815件】
2014年 06月 【829件】
2014年 05月 【872件】
2014年 04月 【826件】
2014年 03月 【892件】
2014年 02月 【766件】
2014年 01月 【860件】
2013年 12月 【840件】
2013年 11月 【818件】
2013年 10月 【815件】
2013年 09月 【796件】
2013年 08月 【791件】
2013年 07月 【765件】
2013年 06月 【730件】
2013年 05月 【704件】
2013年 04月 【658件】
2013年 03月 【669件】
2013年 02月 【573件】
2013年 01月 【622件】
2012年 12月 【579件】
2012年 11月 【590件】
2012年 10月 【613件】
2012年 09月 【602件】
2012年 08月 【616件】
2012年 07月 【632件】
2012年 06月 【643件】
2012年 05月 【724件】
2012年 04月 【624件】
2012年 03月 【624件】
2012年 02月 【612件】
2012年 01月 【610件】
2011年 12月 【592件】
2011年 11月 【432件】
2011年 10月 【424件】
2011年 09月 【429件】
2011年 08月 【412件】
2011年 07月 【379件】
2011年 06月 【293件】
2011年 05月 【219件】
2011年 04月 【171件】
2011年 03月 【129件】
2011年 02月 【167件】
2011年 01月 【138件】
2010年 12月 【102件】
2010年 11月 【81件】
2010年 10月 【67件】
2010年 09月 【53件】
2010年 08月 【48件】
2010年 07月 【41件】
2010年 06月 【33件】
2010年 05月 【36件】
2010年 04月 【33件】
2010年 03月 【35件】
2010年 02月 【37件】
2010年 01月 【22件】
2009年 12月 【14件】
2009年 11月 【24件】
2009年 10月 【23件】
2009年 09月 【22件】
2009年 08月 【21件】
2009年 07月 【14件】
2009年 06月 【21件】
2009年 05月 【4件】

コンテンツ
スポンサード リンク
全記事表示リンク